行政書士専門の(特殊な)講座の教材・サービス等の特徴/ゼミネット

*

行政書士専門の(特殊な)講座の教材・サービス等の特徴/ゼミネット

行政書士の通信講座だけを出している会社の場合、学校ほど目立たないものの
レベルの高い講座を出しているケースもあります。ただその内容について
まとめて確認するチャンスがないという受験者も多いでしょう。
ここではそのひとつ「ゼミネット」の行政書士通信講座の
教材や受講内容について具体的にふれましょう。

ゼミネット

行政書士の特殊な講座「ゼミネット」でよく使われている教材の特徴


ゼミネットでは何よりも、毎回視覚的効果が著しく高い映像を届けてくれる点が特色です。
サンプル映像(ほぼ1年を通して公開されています)を再生するとすぐにわかりますが、
TV局の情報番組や教育番組に負けないくらい凝った演出が繰り広げられています。
カメラがよく動いて講師や背景のクロマキー等をダイナミックに見せてくれますし、
説明の内容もとにかく洗練されています。もちろん音声も常にクリアで聞き取りやすいですね。

ゼミネットの場合、特に凝った教材を出版社や印刷会社に
協力させてつくる……ということをしていません

ゼミネットは映像だけで、行政書士の勉強内容の大部分を解説するため、
その内容を補うものとしてはPDFでのレジュメ程度しかつくっていません。
その代わりに市販のテキストを推薦テキストとして紹介することはよくあります。

行政書士の特殊な講座「ゼミネット」の指導やサービスの主な特徴


ゼミネットの行政書士講座では、通常のテキストや問題集、六法等を一生懸命に往復しながら
実力を蓄えていくオーソドックスな勉強法とは一線を画しています。
レジュメや市販のテキストの指定はありますが、
それらと映像だけですべてを間に合わせるのが指導の根幹
です。
そうしたやり方では不満を感じてしまうというタイプの受験者には
向いていないかもしれません。

なお、ネットのシステムを十二分に活用している会社の常として、
質問サポートにはそれなりに気を使っています。
質問専用の掲示板があって、そこでは回数の制限を気にせずに質問できます。


⇒詳細・最新情報は公式サイトにてどうぞ



おすすめの通信講座ランキング

No.1:フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由。

詳細はこちら

No.2:LEC

通信専門ではなく、受講料は高価ですが、その分だけ充実した講師陣とサポート体制を備えています。

詳細はこちら

No.3:TAC

教材の豊富さと実績が特徴。学習量は多くなるので負担は大きいですが、その分だけ丁寧なカリキュラムです。

詳細はこちら