行政書士専門の(特殊な)講座のコース内容を整理/合格TV

*

行政書士専門の(特殊な)講座のコース内容を整理/合格TV

行政書士の勉強をさせてくれる学習サービスも年々進歩しています。中には、
従来の通学、あるいは通信教育の枠に収まり切らない形態を持っているものも見つかります。
ここではそのひとつ「合格TV」の行政書士講座についてふれましょう。
よその教育システムとはまったく違った特色を武器に、今も新たなる成果を出しています。

合格TV

行政書士の(特殊な)講座「合格TV」で受けられるコース内容について


○行政書士講座の現在の主力となっているコース
・「行政書士合格講座 USBメモリ(全科目)」
1万~2万円程度

・「記述式対策講座(行政書士試験 記述式徹底攻略 50問解きまくり講座)」
 7000~7500円
 民法と行政法で開講されています。
 両方をセットにした講座もありますが、別々に申し込んだときの合計額よりも
 数千円安くなります。

行政書士の(特殊な)講座「合格TV」で受講するとなったときに知っておきたい情報


合格TVは、たくさんの人々に学習のチャンスを与えることを究極の目的として開設されました。
実際にインターネット上のムービーを通して、全国各地の人々に専門的な講義映像を
提供しており、資格の種類によっては全部が無料ということもあります
(たとえば、日商簿記3級がそうですね……ただし2級からは有料になりますが)。

それでは、行政書士についてはどうでしょうか? 合格TVでは、
憲法の講義についてのみインターネット上の動画で、無料で提供しています。
その内容を受講して、納得した場合は他の講義を有料で入手する……
というやり方を採用しているのです。
一部の講義を全部確かめた上で、残りの講義を有償で手に入れるかどうか決められる
という意味では、日本一受講者にとって有益な教育サービスと呼べるかもしれません。

※こちらの内容は、平成26年4月時点での情報をもとにしています。
 細部が変わる可能性は随時あります。実際に申し込み等を検討するときは必ず
 「合格TV」に問い合わせたりサイトを閲覧したりして、各行政書士講座に
 ついて自身で確認を行ってください。



おすすめの通信講座ランキング

No.1:フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由。

詳細はこちら

No.2:LEC

通信専門ではなく、受講料は高価ですが、その分だけ充実した講師陣とサポート体制を備えています。

詳細はこちら

No.3:TAC

教材の豊富さと実績が特徴。学習量は多くなるので負担は大きいですが、その分だけ丁寧なカリキュラムです。

詳細はこちら