行政書士専門の通信講座の教材・サービス等の特徴/エル・エー

*

行政書士専門の通信講座の教材・サービス等の特徴/エル・エー

行政書士の通信講座だけを出している会社の場合、学校ほど目立たないものの
レベルの高い講座を出しているケースもあります。ただその内容について
まとめて確認するチャンスがないという受験者も多いでしょう。
ここではそのひとつ「エル・エー」の行政書士通信講座の
教材や受講内容について具体的にふれましょう。

エルエー

行政書士専門の通信講座「エル・エー」でよく使われている教材の特徴


エル・エーでは独自のテキスト等はいっさい制作しない方針で、今日までたくさんの行政書士の
受講者を集めてきました。その代わりに、それらの制作費を浮かすことで受講費用全体を
安くしようという方向で動いているのです。

もちろん何もつくらないわけではありません。DVDやオンラインの映像は欠かさず
つくっています。またそこに出演する講師が手がけた答練や、
講義映像に合わせたレジュメやノートもあります


映像は基本的には教室で(教室を使って開講しているわけではありませんが)収録する形です。
講師は黒板の前に陣取って講義を行い、随時晩所も使って解説します。

行政書士専門の通信講座「エル・エー」の指導やサービスの主な特徴


DVDの講義は解説と答練の割合が基本的に2:1(回数については、49:11ですが)に
なっており、実力を着実に鍛え上げていくことを重視したスタイルといえます。
基本的に、全体のバランスも初心者向け(あるいは、他の通学講座や通信講座、
また独学でうまくいかなかった人向け)となっており、
合格に欠かせない知識から重点的に教え込む方針で構成されています。
映像講義の合計時間は110時間程度となっており、
早い人であれば3ヶ月程度の受講で合格を果たした例も毎年出ている模様です。

※不合格になった場合は、同じコースで再受験する場合5割引で申し込める
「コース再受講半額割引制度」もあります。

なお質問を中心としたサポートには力を入れており、
「質問カード」「Web質問システム」「電話質問制度」といった具合に
さまざまな方法で答えやアドバイスをもらうことが可能です。


⇒詳細・最新情報は公式サイトにてどうぞ



おすすめの通信講座ランキング

No.1:フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由。

詳細はこちら

No.2:LEC

通信専門ではなく、受講料は高価ですが、その分だけ充実した講師陣とサポート体制を備えています。

詳細はこちら

No.3:TAC

教材の豊富さと実績が特徴。学習量は多くなるので負担は大きいですが、その分だけ丁寧なカリキュラムです。

詳細はこちら