行政書士専門の通信講座の教材・サービス等の特徴/エイプリルカフェ

*

行政書士専門の通信講座の教材・サービス等の特徴/エイプリルカフェ

行政書士の通信講座だけを出している会社の場合、学校ほど目立たないものの
レベルの高い講座を出しているケースもあります。ただその内容について
まとめて確認するチャンスがないという受験者も多いでしょう。
ここではそのひとつ「エイプリルカフェ」の行政書士通信講座の
教材や受講内容について具体的にふれましょう。

エイプリルカフェ

行政書士の通信講座「エイプリルカフェ」でよく使われている教材の特徴


テキストにはかなり図解が多く、余白も多いため目にやさしいつくりとなっていますが、
白黒だけで統一されているため無機質さを過剰に感じてしまう
人はいるかもしれません
(問題集も同様です)。
テキストや問題集は版系やページ数はかなり手頃で、持ち歩きやすく、
また科目別の分け方も使い分けがしやすくて便利です。

このほかにCDによる講義が付随することがエイプリルカフェの行政書士講座の
最大の特徴といえます。音声についてはおおむね世評は好評のようです
(もちろん個人差がありますから、独特のイントネーションに思える、
といった少数意見も出ているようですが)。
1CDで1講義、1時間と明快なヴォリュームとなっている点も、使いやすいといえます。

行政書士の通信講座「エイプリルカフェ」の指導やサービスの主な特徴


エイプリルカフェで習うなら、行政書士については原則CDのみとなるため、
音声だけによる指導方法に抵抗を覚えない向きには相性がよい講座となります。
総時間数も75時間と、順調に聴き込んでいけば数ヶ月で消化できます
初心者にとっても負担とはなりません。

このほか、1万円以下で申し込めるような特別な(的を絞った)ゼミクラス・講座も
随時開講しています。もともと、講座を科目別に分けたり、カリキュラムを分けたりして
受講することもできる会社で、科目別の問題集も何種類も販売している
会社でもあります。
個々人が自分の都合に合わせて利用できる点が強みのひとつになっています。

また、費用を5回に分けて払えるシステムや、合格すると半額を返金するサービス
用意されていて、何かとリーズナブルになっています。


⇒詳細・最新情報は公式サイトにてどうぞ



おすすめの通信講座ランキング

No.1:フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由。

詳細はこちら

No.2:LEC

通信専門ではなく、受講料は高価ですが、その分だけ充実した講師陣とサポート体制を備えています。

詳細はこちら

No.3:TAC

教材の豊富さと実績が特徴。学習量は多くなるので負担は大きいですが、その分だけ丁寧なカリキュラムです。

詳細はこちら