行政書士専門の通信講座の教材・サービス等の特徴/ユーキャン

*

行政書士専門の通信講座の教材・サービス等の特徴/ユーキャン

行政書士の通信講座だけを出している会社の場合、学校ほど目立たないものの
レベルの高い講座を出しているケースもあります。ただその内容について
まとめて確認するチャンスがないという受験者も多いでしょう。
ここではそのひとつ「ユーキャン」の行政書士通信講座の
教材や受講内容について具体的にふれましょう。

ユーキャン

行政書士の通信講座「ユーキャン」でよく使われている教材の特徴


テキストは、A4サイズで薄めに装丁されており、めくりやすい構成とよくいわれます
(ただし、A4ということもあってバッグに入れやすいサイズだとは限りません)。
2色刷りで余白が多く、肩の力を抜いて読める装丁です。
このほかマンガを使った入門テキストがあるなど、リラックスできるという点では秀逸です。
また、問題集を最近パワーアップさせるなど(解説の量が2~3倍に増えています)
進化を繰り返していることも忘れてはいけません。

ユーキャンは安めで、力まずにはじめられる通信教育である点で人気がありますが、行政書士に
限らず、デジタル面への対応が少ないといわれた時期もありました。
しかしこれまた最近は変わっていて、スマートフォン等でアクセスできる専用サイトで、
重要点を短時間で見られる(2~3分程度のことが多いです)動画を
配信したり、簡易版のテストを行ったり
と、着実に進化しています。

行政書士の通信講座「ユーキャン」の指導やサービスの主な特徴


ユーキャンの行政書士通信講座は、あっけないくらい簡単に、楽に行政書士の勉強に
入らせてくれる講座となっています(教材すべてがそうなっていると考えてもいいでしょう)。
その分内容が少し軽量化されすぎているという不安を持つ人もいることは事実です
(その場合は、他の参考書等をいくつか使って補おうとする向きも毎年いるようです)が、
大衆的な講座として今後とも現在のスタイルを維持し続けることでしょう。


⇒詳細・最新情報は公式サイトにてどうぞ



おすすめの通信講座ランキング

No.1:フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由。

詳細はこちら

No.2:LEC

通信専門ではなく、受講料は高価ですが、その分だけ充実した講師陣とサポート体制を備えています。

詳細はこちら

No.3:TAC

教材の豊富さと実績が特徴。学習量は多くなるので負担は大きいですが、その分だけ丁寧なカリキュラムです。

詳細はこちら