行政書士専門の通信講座のコース内容を整理/NHK学園

*

行政書士専門の通信講座のコース内容を整理/NHK学園

行政書士の通信講座だけを出している会社の場合、突然開講されることもあるため、
学校と比べてそれほど目立たないこともよくあります。
しかし、内容については学校に匹敵する例もたくさんあるのです
独自のコンセプトでがんばっているユニークな通信講座もあります)。
ここではそのひとつ「NHK学園」の行政書士通信講座についてふれましょう。

NHK学園

行政書士の通信講座「NHK学園」で受けられるコース内容について


○行政書士通信講座の現在の主力となっているコース
・「行政書士通信講座」
9~10万円程度

受験期間を6ヶ月と定めています。ただしNHK学園では、この行政書士講座
(実は、他の講座を申し込んだ場合でも同じなのですが)を予定通りにスムーズに
消化できなかった場合は、期間の延長をお願いすることができます
なんと6ヶ月の延長が認められますから、1年かけて勉強をやり通すことも可能です。
忙しくて勉強を中断する恐れがある人や、受験勉強が翌年度にもつれ込んでもいいと
考えている人には価値がある仕組みかもしれません。

行政書士の通信講座「NHK学園」で受講するとなったときに知っておきたい情報


NHK学園は、「日本放送協会学園」という学校法人が運営している通信講座会社です。
NHKという国と深くかかわった組織が母体をつくっているため、
取り扱う講座は非常に多く、職業に結びつかない資格もたくさん混ざっています
いずれにしても「マイペースで学んでいけるように」というコンセプトが根底にあることは
覚えておいたほうがよいでしょう。
言い換えると、せっかちな人には向いていないかもしれません。
時間がかかっても自分のペースを崩したくない人や、
コツコツと勉強に打ち込めるタイプの人のほうが、適性がありそうです。



おすすめの通信講座ランキング

No.1:フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由。

詳細はこちら

No.2:LEC

通信専門ではなく、受講料は高価ですが、その分だけ充実した講師陣とサポート体制を備えています。

詳細はこちら

No.3:TAC

教材の豊富さと実績が特徴。学習量は多くなるので負担は大きいですが、その分だけ丁寧なカリキュラムです。

詳細はこちら