行政書士専門の通信講座のコース内容を整理/四谷学院

*

行政書士専門の通信講座のコース内容を整理/四谷学院

行政書士の通信講座だけを出している会社の場合、突然開講されることもあるため、
学校と比べてそれほど目立たないこともよくあります。
しかし、内容については学校に匹敵する例もたくさんあるのです
(独自のコンセプトでがんばっているユニークな通信講座もあります)。
ここではそのひとつ「四谷学院」の行政書士通信講座についてふれましょう。

四谷学院

行政書士の通信講座「四谷学院」で受けられるコース内容について


○行政書士通信講座の現在の主力となっているコース
・「行政書士講座 ××年度試験対策」
13~15万円程度

8日間なら「お試し」の使用が無料で可能になるなど、
手軽さはじゅうぶんに意識されています。
クレジットカードをはじめとした分割での支払いも可能なほか、
教育訓練給付制度を使うこともできます。

行政書士の通信講座「四谷学院」で受講するとなったときに知っておきたい情報


四谷学院は、幼児~大学受験までの、一般の勉強や受験指導を手掛ける予備校としての
知名度のほうが高いでしょうか。実際にそちらのほうが規模は大きそうです。
しかし、大人を対象とした資格の通信教育も地道にやっているのです。

特に仕事の合間に受験勉強をする社会人の都合に気を配って、
働きながら1日40分の勉強でも合格できること」をスローガンの一種にしています。
四谷学院の行政書士講座は、全体が「オールインワンパッケージ」となっており、
この講座だけでも最短時間で学習が完了するように、
オリジナルの方法で試験範囲をうまく切り詰めて凝縮しています。

特に「55段階学習システム」が今有名ですね。
55段階……、と聞くとそれだけでも相当気が遠くなってしまうかもしれませんが、
さまざまな教材を使い、初心者でもしっかりと飽きずについていける、
そして必要な知識をインプットしていけるという編集
がされています。


⇒詳細・最新情報は公式サイトにてどうぞ



おすすめの通信講座ランキング

No.1:フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由。

詳細はこちら

No.2:LEC

通信専門ではなく、受講料は高価ですが、その分だけ充実した講師陣とサポート体制を備えています。

詳細はこちら

No.3:TAC

教材の豊富さと実績が特徴。学習量は多くなるので負担は大きいですが、その分だけ丁寧なカリキュラムです。

詳細はこちら