行政書士専門の通信講座のコース内容を整理/ユーキャン

*

行政書士専門の通信講座のコース内容を整理/ユーキャン

行政書士の通信講座だけを出している会社の場合、突然開講されることもあるため、
学校と比べてそれほど目立たないこともよくあります。
しかし、内容については学校に匹敵する例もたくさんあるのです
(独自のコンセプトでがんばっているユニークな通信講座もあります)。
ここではそのひとつ「ユーキャン」の行政書士通信講座についてふれましょう。

ユーキャン

行政書士の通信講座「ユーキャン」で受けられるコース内容について


○行政書士通信講座の現在の主力となっているコース
・「ユーキャンの行政書士講座」
6~7万円程度

8日間なら「お試し」の使用が無料で可能になるなど、
手軽さはじゅうぶんに意識されています。教育訓練給付制度を使うこともできます。

オプション講座(試験対策全国統一直前模擬試験)も、
試験が近付くと開講される
可能性があります。1万円弱程度の金額で申し込めます。

行政書士の通信講座「ユーキャン」で受講するとなったときに知っておきたい情報


ユーキャンは学校法人ではなく、通信教育専門の業者といえますが、
もう少し正確に書くなら、通信販売の専門業者といえます。
出版物・印刷物のほか、CDやDVDといった形で音楽や映像のソフトウェア類も
通信販売で流通させている
からです。

ともあれユーキャンは「通信」というサービスを知り抜いているといえます。
特に、通信では屈指の名門事業者であるという自負を持ち、
通信教育を普及させることでは優れた手腕を発揮してきました。
ユーキャンの行政書士通信講座は、とにかく難しいことをあまり意識せずに
自然とめくりたくなるような、親しみやすさでいっぱい
です。
難しい文章を目にすることが苦手な人にはお誂え向きでしょう。


⇒詳細・最新情報は公式サイトにてどうぞ



おすすめの通信講座ランキング

No.1:フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由。

詳細はこちら

No.2:LEC

通信専門ではなく、受講料は高価ですが、その分だけ充実した講師陣とサポート体制を備えています。

詳細はこちら

No.3:TAC

教材の豊富さと実績が特徴。学習量は多くなるので負担は大きいですが、その分だけ丁寧なカリキュラムです。

詳細はこちら