行政書士専門の通信講座のコース内容を整理/キャリアカレッジジャパン

*

行政書士専門の通信講座のコース内容を整理/キャリアカレッジジャパン

行政書士の通信講座だけを出している会社の場合、突然開講されることもあるため、
学校と比べてそれほど目立たないこともよくあります。
しかし、内容については学校に匹敵する例もたくさんあるのです
(独自のコンセプトでがんばっているユニークな通信講座もあります)。
ここではそのひとつ「キャリアカレッジジャパン」の行政書士通信講座についてふれましょう。

キャリアカレッジジャパン

行政書士の通信講座「キャリアカレッジジャパン」で受けられるコース内容について


○行政書士通信講座の現在の主力となっているコース
・「行政書士 最短120日らくらく合格指導講座」
5~6万円程度

近年、新たに開講がスタートした講座です。名前にあるように4ヶ月程度の期間を想定して
急ピッチで合格レベルに成長させてくれるコース
で、4ヶ月の間に消化する内容は
かなり精密に指定されています。ただし、最初は学習ガイドからはじまるため、
初心者でも楽に入り込めるように配慮されています。

行政書士の通信講座「キャリアカレッジジャパン」で受講するとなったときに知っておきたい情報


キャリアカレッジジャパンは、資格の総合的な学習期間のひとつです。
合格後に、他の資格の受講を(費用面等で特典です。好きな講座を、条件付きではあるものの、
無料で受けられるといった破格の制度もつくられました)優遇させてくれるサービスがあるほか、
条件を満たせば不合格時に受講料を全額返金するという制度も採用されています。
また、わりと短期での合格を想定したコースではあるものの、サポート期間が1年と
なっており、受講者にとっては頼もしい
サポート制度が敷かれています。

総合的に見ても、キャリアカレッジジャパンは、行政書士受講者の立場をよく理解した
親身なサポートが目白押しの、稀有な会社だと呼べるでしょう。


⇒詳細・最新情報は公式サイトにてどうぞ



おすすめの通信講座ランキング

No.1:フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由。

詳細はこちら

No.2:LEC

通信専門ではなく、受講料は高価ですが、その分だけ充実した講師陣とサポート体制を備えています。

詳細はこちら

No.3:TAC

教材の豊富さと実績が特徴。学習量は多くなるので負担は大きいですが、その分だけ丁寧なカリキュラムです。

詳細はこちら