行政書士専門の通信講座のコース内容を整理/エル・エー

*

行政書士専門の通信講座のコース内容を整理/エル・エー

行政書士の通信講座だけを出している会社の場合、突然開講されることもあるため、
学校と比べてそれほど目立たないこともよくあります。
しかし、内容については学校に匹敵する例もたくさんあるのです
(独自のコンセプトでがんばっているユニークな通信講座もあります)。
ここではそのひとつ「エル・エー」の行政書士講座についてふれましょう。

エルエー

行政書士専門の通信講座「エル・エー」で受けられるコース内容について


○行政書士講座の現在の主力となっているコース
・「行政書士スピード合格コース 通信オンライン受講クラス」
9~10万円程度

○行政書士講座の現在の主力となっているコース
・「行政書士スピード合格コース 通信DVD受講クラス」
10~11万円程度

他の(資格の)講座とセットで受講することによって、料金が格安になるシステム
適用されます。ダブルライセンスを狙いたいときに有効でしょう。

行政書士専門の通信講座「エル・エー」で受講するとなったときに知っておきたい情報


エル・エーは通信講座だけを開講している企業です。校舎や教室を持たない教育機関として、
遠隔地の多数の受講者に歓迎される講座づくりに心血を注いできました。
業界でもかなり安めの料金システム(行政書士以外の講座もおしなべて格安です)や
スピード合格も可能なカリキュラム(想定学習期間はおしなべて長めに取られていることが
多いです。たとえば行政書士に限ると3~11ヶ月と、受講者の都合に合わせて
早めにすることも長めにすることも選べます
)が顕著です。

映像の活用も意欲的に進めており、社会の最新技術の導入にも余念がない会社でもあります。
若い世代で、特に時間をかけずに資格を受けたい向きには人気がある会社のひとつです。

※こちらの内容は、平成26年5月時点での情報をもとにしています。
 細部が変わる可能性は随時あります。実際に申し込み等を検討するときは必ず
 「エル・エー」に問い合わせたりサイトを閲覧したりして、各行政書士講座について
自身で確認を行ってください。


⇒詳細・最新情報は公式サイトにてどうぞ



おすすめの通信講座ランキング

No.1:フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由。

詳細はこちら

No.2:LEC

通信専門ではなく、受講料は高価ですが、その分だけ充実した講師陣とサポート体制を備えています。

詳細はこちら

No.3:TAC

教材の豊富さと実績が特徴。学習量は多くなるので負担は大きいですが、その分だけ丁寧なカリキュラムです。

詳細はこちら