行政書士専門の特殊な講座の教材・サービス等の特徴/藤井行政書士予備校

*

行政書士専門の特殊な講座の教材・サービス等の特徴/藤井行政書士予備校

行政書士の勉強をさせてくれる学習サービスも年々進歩しています。中には、
従来の通学、あるいは通信教育の枠に収まり切らない形態を持っているものも見つかります。
ただその内容についてまとめて確認するチャンスがないという受験者も多いでしょう。
ここではそのひとつ「藤井行政書士予備校」の行政書士講座の
教材や受講内容について具体的にふれましょう。

藤井行政書士予備校


行政書士の特殊な講座「藤井行政書士予備校」でよく使われている教材の特徴


藤井行政書士予備校で行政書士を学ぼうとしたら、必ず合格INPUT講座から
受けることになりますが……映像の質は基本的に、
講師の姿を正面からとらえるカメラをずっと据え置いた形になります。
数が多いわけではないようですが、デジタル技術を用いた図解のクローズアップ等も
入ることもあるようです。
テキストはイラストや図表を意識して多用しています。近年、一色刷りから二色刷りに
グレードアップした
ため、これまでよりも視覚的効果が高まったことは話題を呼びました。

無料の合格INPUT講座にしてもそれ以外にしても、
かなりオプションで教材を別に変えたり、いろいろな講座の組み合わせができたりするのが
特徴です。
無料の合格INPUT講座についても、「速修」目的のCDやDVDがあるなど、
時間がない受験者の立場になったサービスがある
ことも見逃せない特徴でしょうか。


行政書士の特殊な講座「藤井行政書士予備校」の指導やサービスの主な特徴


受講者のスケジュールや学習環境に合わせていろいろなサービスがあるほか、
科目別校内テスト(受講者なら誰でも受けられる一種の模試ですが、
Webを通してほぼ年間休みなく実施されています)」や、
質問を受け付けている「質問広場(これまでに寄せられた質問の検索もできます)」も
可能なことが特徴です。


⇒詳細・最新情報は公式サイトにてどうぞ



おすすめの通信講座ランキング

No.1:フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由。

詳細はこちら

No.2:LEC

通信専門ではなく、受講料は高価ですが、その分だけ充実した講師陣とサポート体制を備えています。

詳細はこちら

No.3:TAC

教材の豊富さと実績が特徴。学習量は多くなるので負担は大きいですが、その分だけ丁寧なカリキュラムです。

詳細はこちら