行政書士受験の成功を握る模試の重要性

*

行政書士受験の成功を握る模試の重要性

行政書士の受験では、必ずといっていいほどおすすめされているサービスがあります。
1回きりの受験で行政書士試験を突破したいなら、「必ず模試を受けに行け
といわれるはずです……これは、どこに行ってもほぼ変わらないでしょう。
本当に模試は、行政書士受験では大切なプロセスです。

行政書士の模試からどんなことを得る必要があるのか


模試を受験する
行政書士の関係者が口をそろえて模試の大切さを強調するのは、
「実力を試せる格好のチャンスになるから」だけではありません。

・本試験のシミュレーションを体感できる
大学受験や高校受験で、予備校や大手の塾が主催する模擬試験を受けた経験を持つ人は
たくさんいるでしょう。受験料はかかったものの、いい刺激になったという感想も多いはずです。

これは、実際に試験会場に足を運び、本試験に近いスケジュールに従って、
おおぜいの受験者に交じって試験を受けるという内容によるところが大きいでしょう。
行政書士の本試験でも模試と同様に、見知らぬ場所で、見知らぬ受験者に交じって
試験を受けます。自宅や学校ではない場所でも実力を十二分に発揮するには、
こうした経験を積むことが大切です


・自身の弱点が如実に浮き彫りにされる
これは、かなりつらい体験ではあります。
しかし実際に、緊張を強いられる環境で試験を受けた場合にどうなるのか、見せつけてくれます。

もちろん、科目ごとの出来不出来も露になりますね。しかし模試の段階であれば
まだ間に合います
。できなかったところを徹底して克服するように
残りの時間を使って全力投球すればいいのです
(現職の行政書士の中にも、模試ではさっぱりだったというケースはよくあります)。

・定番の問題のほか、ユニークな問題も解く機会を持てる
本試験でも、定番の問題に混じってちらほらと希少な問題が必ず出されます。
もちろんそれらに全部正解を出す必要はありませんが、
難易度が高めの問題や珍しい問題を解く機会を持つこともいい経験になります。

・自身の特徴のほか、受験者の特徴も知ることができる
模試の結果では、受験者全体の結果も教えてくれるのが普通です。
受験者が平均的によくできた問題や、あまりできた人がいない問題も教えてくれます
これも本試験に向けておおいに参考になる情報です。



おすすめの通信講座ランキング

No.1:フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由。

詳細はこちら

No.2:LEC

通信専門ではなく、受講料は高価ですが、その分だけ充実した講師陣とサポート体制を備えています。

詳細はこちら

No.3:TAC

教材の豊富さと実績が特徴。学習量は多くなるので負担は大きいですが、その分だけ丁寧なカリキュラムです。

詳細はこちら