行政書士の通信講座を、一挙に(映像の教材で!)比較!

*

行政書士の通信講座を、一挙に(映像の教材で!)比較!

行政書士を受験するのに、場所と時間を問わずに指導を受けられる通信講座を選択する人は
とてつもなく多いです。行政書士のことを何も知らなかった人から、リベンジ受験を
狙いたい人まで、どんな人でも手を出しやすい勉強法でもあります。
通信講座は提供する側にとっても出しやすいため、常に開講数は多く、選ぶときに
悩む人も少なくありません。そこで、通信講座を主なチェック項目で比べてみましょう。
ここでは、映像の教材による行政書士通信講座の比較データを掲載します。

行政書士の通信講座を、映像の教材で並べ替えて比較した結果


行政書士の通信講座比較:映像の教材を、主要な重要項目で比較
講座名 操作性 演出・撮影の妙 再生環境の多さ
LEC
フォーサイト
クレアール
キャリアカレッジジャパン
伊藤塾
ゼミネット
TAC
大原
大栄
四谷学院
藤井行政書士予備校
東京法経学院
エル・エー
※映像による教材づくりでは定評がある通信講座を特に抜粋しています。
その高い定評のある中でもさらに評判のよい順に並べています。

行政書士の通信講座の、映像による教材の比較ではどこがポイントになるのか? 


・操作性
映像をコントロールしやすいかどうか(たとえば、任意の場所で再生したいときに
それがどれくらい手早くできるか)を判断しています。

・演出・撮影の妙
映像がどれくらい凝っているか、受講者にとってどれくらい見やすく、
わかりやすくなるように制作されているかを判断しています。
カメラがよく動くなど、躍動感がある映像を収録している講座や、
テキストのクローズアップや電子クロマキー等による図解のアップが
随時入れられている講座は高評価になっています。

・再生環境の豊富さ
映像を再生するシステムが多い時代です。CD-ROM、DVD、Webと種類は多いですし、
WebにしてもPC、タブレット、スマートフォンとハードの選択肢が多い時代です。
こうした再生環境の多さ、特に場所を選ばず再生できるかどうかを重視しながら
判断しています。



おすすめの通信講座ランキング

No.1:フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由。

詳細はこちら

No.2:LEC

通信専門ではなく、受講料は高価ですが、その分だけ充実した講師陣とサポート体制を備えています。

詳細はこちら

No.3:TAC

教材の豊富さと実績が特徴。学習量は多くなるので負担は大きいですが、その分だけ丁寧なカリキュラムです。

詳細はこちら