行政書士の大手の学校の通学・通信講座の特徴その2/大人の家庭教師トライ

*

行政書士の大手の学校の通学・通信講座の特徴その2/大人の家庭教師トライ

行政書士の学習方法として、資格の学校、それも大手の学校に通いたいと願う人は
少なくないでしょう。行政書士の特殊なサービス、「大人の家庭教師トライ」の特徴を
知りたいと願う人たちのために、提供サービスの根幹についてまとめておきます。

大人の家庭教師トライ

行政書士講座受講時でよく利用されるサービスについて、「大人の家庭教師トライ」の場合は? 


※サービスの種類は基本的にどこの学校や教育機関でも途方もなく多いため、
よく話題になる一部のサービスを取り上げています。

「大人の家庭教師トライ」のいい点は、それぞれの行政書士受講者が、自身の都合に合わせて
好きな勉強場所を指定できるという点です。
自宅や講師の部屋のほか、自宅や職場の近所の喫茶店やファーストフード店を
選ぶことだってできます

この点が、行政書士を勉強できる時間に制限のある受講者でも安心して「大人の家庭教師トライ」
を利用している最大の理由でしょう。

融通が利くのは場所だけではなく、受講する日時についても同じです。
それも早朝から深夜まで、通常の家庭教師では来てくれないような時間帯まで含めて
選ぶことができます
。仕事や家事等に追われている受講者にはうってつけでしょう。

家庭教師というスタイルである以上、通常の通学講座とは異なり、
完全に一対一の指導体制となります。いわゆる「マンツーマン」ですね。
講師にとっても1名の受講者に全力投球することができますし、
受講者にとってはわからないことを全部質問することができ、
自分に合わせた指導を行ってもらえるというメリットがあります。
もちろん、試験日までのスケジュールも受講者本位で立ててもらえます。


⇒詳細・最新情報は公式サイトにてどうぞ



おすすめの通信講座ランキング

No.1:フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由。

詳細はこちら

No.2:LEC

通信専門ではなく、受講料は高価ですが、その分だけ充実した講師陣とサポート体制を備えています。

詳細はこちら

No.3:TAC

教材の豊富さと実績が特徴。学習量は多くなるので負担は大きいですが、その分だけ丁寧なカリキュラムです。

詳細はこちら