行政書士の大手の学校の、通学・通信講座のリスト/大人の家庭教師トライ

*

行政書士の大手の学校の、通学・通信講座のリスト/大人の家庭教師トライ

行政書士を勉強するなら、本格的な資格の学校で学びたいと考えることはよくあることです。
昨今の行政書士は、何かと注目の資格でもありますから、大手の学校だったら
通学講座・通信講座併設の構えで指導に熱中しています。
中には特殊なタイプのサービスもありますから、個別に取り上げておきましょう。
ここでは「大人の家庭教師トライ」で開講されている(主力の)行政書士の講座について
まとめました。

大人の家庭教師トライ

「大人の家庭教師トライ」が継続的に開講する、初級者向け行政書士講座


・「大人の家庭教師トライ 行政書士講座」
 5000円程度~
 (ただし、講師のレベルしだいでこの金額は上昇します

この金額は、1回の受講料だと解釈してください
受講時間は、1回で1時間が基本単位となっている模様です)。
こちらのページでも説明していますが、
「大人の家庭教師トライ」は、普通の行政書士の通学講座とは違って、
決められた教室や校舎に決められた日時に通うというやり方はとっていません。
実際に「家庭教師を派遣する」というやり方をとっているのです。
そのためもあって、受講する日時はどうしても流動的になります。
受講料を1回1回で設定する必要があるのは、そうした事情によります。

また、入学費用が最初は発生します(こちらは、1万円を軽く超える程度の金額です)。
このほか、派遣してもらうごとに管理費用として数千円別途徴収されるほか、
家庭教師の交通費も支払う必要があると思ってください。


⇒詳細・最新情報は公式サイトにてどうぞ



おすすめの通信講座ランキング

No.1:フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由。

詳細はこちら

No.2:LEC

通信専門ではなく、受講料は高価ですが、その分だけ充実した講師陣とサポート体制を備えています。

詳細はこちら

No.3:TAC

教材の豊富さと実績が特徴。学習量は多くなるので負担は大きいですが、その分だけ丁寧なカリキュラムです。

詳細はこちら