行政書士の合格体験談(通学者が受験勉強をざっと振り返って)

*

行政書士の合格体験談(通学者が受験勉強をざっと振り返って)

行政書士の勉強法のどれを選ぶかは、受験者個人の選択です。もちろんどの方法でも合格の
チャンスはあります。そこで、通学・通信・独学のそれぞれの合格体験談を語ってもらうことに
しました(募集をかけた上で、名乗り出てくださった方に協力していただきました)。
ここでは通学者の行政書士受験体験談です。

通学者の合格体験談

行政書士の勉強法を通学にした背景については? 


僕は通学しながら行政書士の合格を目指して成功しました。でも最初はちょっと違ったんです。
最初は通学講座がやっている通信講座で受かろうとしたんですよ。受験の1年目に、
最初あちこちの体験授業に行ってみたんですけど、何よりも仕事が終わってから
学校に行くのがつらかったんです。だから通学講座と同じ内容を受けられる通信講座にしました。

でもそれは僕には向いてなかったんですね。しばらくはわからなかったんですけど、
通信講座もただ通学講座とまったく同じ内容で受けられればいいとは限りません
僕は最初、iPadやAndoroidでも見られると聞いて「どこにいても勉強できそうでいいな」と
思っちゃったんです。でも学校の教室の授業を何十分も撮影しただけの映像だと、
ちょっとダレてきちゃう
んですよね。

僕は結局、1年目は不合格になってしまいました。2年目は学校をまず変えたんですけど、
通信はあきらめて、無理を押してでも通学することにしました。

通学という勉強法を実際に行った結果については? 


通学するのはたいへんでしたねやっぱり。ヘトヘトになった体で学校に向かって、
授業を受けて帰ってくるのは苦痛で、帰ってからの勉強もしないといけないのに
うまくいかないこともしょっちゅうありました。それでもやっぱり、目の前で授業を
聞いたほうが、家でいまいちな通信をやっていたときよりも集中できるもんなんですよ。

まあ僕が入ったその学校は、講義の振り替えもけっこう認めてくれましたし、
自習室なんかも完備されていて気軽に使えたのでできるだけ利用させてもらいました。
そうそう、聞いていて飲み込めないところが出てきたときは、
できるだけ先生をつかまえて直接指紋もしました。
先生とじかに接する以上、質問を直接ぶつけさせてもらえることはやっぱりいいですよね

それでも僕は、なかなか学力が思うように上がらなくて、最後の2ヶ月くらいの間は、
こっそり他の講座を利用させてもらったり
もしてます
(単科の講座を、某通信講座で利用したんです)。試験の日まで、
自信が持てませんでしたけど、わずか2点の差で受かることができました。
正直、運もあったかなと思ってます。

行政書士の受験を振り返って、通学という勉強法の有効性については? 


学校に通うのは、優秀なシステムや優秀な先生がいるところだったらやっぱりアリだと思います。
だけど、通うのがしんどいと逆効果になりかねないことも痛感してます。
できるだけ、家や仕事場の近くで探すことをおすすめしたいです。

遠かったら、その学校がやっている通信でもいいと思うかもしれませんけど、
学校の授業をそのまま収めただけの映像を使っている通信だと見ていて
眠くなってくるかもしれません。通信なら、通信専門の会社で良質の映像を
制作してる会社もあるそうですから
、そっちにしたほうがいいかもしれませんね。



おすすめの通信講座ランキング

No.1:フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由。

詳細はこちら

No.2:LEC

通信専門ではなく、受講料は高価ですが、その分だけ充実した講師陣とサポート体制を備えています。

詳細はこちら

No.3:TAC

教材の豊富さと実績が特徴。学習量は多くなるので負担は大きいですが、その分だけ丁寧なカリキュラムです。

詳細はこちら