行政書士の勉強で、近年目立ってきた教材「DSソフト」を使うとどうなる? 

*

行政書士の勉強で、近年目立ってきた教材「DSソフト」を使うとどうなる? 

行政書士の勉強を手助けしてくれる教材はバラエティ豊かです。
紙媒体を中心に、さまざまな形態のものが毎年販売されています。

最新のテクノロジーが応用されることも多いのですが、その流れを受けて、
最近は行政書士の勉強ができるDSのソフトも人気があります。
LECやメディアドライブが発行しているソフトへの注目度は、ずっと高い様子ですね。

ゲームで勉強

行政書士のDSソフトが出てきた背景


行政書士は、誰でも目指せる点や担当できる仕事の幅広さのために、
何かとあらゆる業界から注目される職業です。
その影響からか、DSのような一般のゲームを切り口にすることも考案されたと考えられます。

いわゆる「脳トレ」シリーズのような、ただの娯楽や暇つぶしでは終わらないゲームの
有用性・DSの有用性がある時代から注目されており、
行政書士のようなそれなりの難易度を持つ資格試験の勉強法においても、DSを活用しよう
という動きが自然と持ち上がったのでしょう。

行政書士のDSソフトを使うメリットといえば? 


DSソフトを使って行政書士の勉強を行うことのメリットはなんといっても、
勉強に抵抗を持たずに入れることでしょう。
どんなにわかりやすい教材があっても、どんなにわかりやすく教えてくれる先生がいても、
勉強はやはりしんどく感じられるものではないでしょうか? 
しかしDSをやるとなれば、苦痛に感じられることも一気に減ることは目に見えていますね。

行政書士のDSソフトは、過去問対策を中心にプログラミングされていることが多く、
行政書士の勉強では重要な役割を果たす過去問への取り組みに勢いがつくことになりますね。

行政書士のDSソフトを使うデメリットといえば? 


デメリットは、やはりこれだけで勉強を間に合わせることができるわけではない点でしょう。
DSソフトではない通常の教材を使った勉強をする時間を大幅に減らせる……
というわけではありません。気が進まなくてもやらないといけないのです。
あくまでも、「副教材」あるいは「気分を変えたいときに役立つソフト」といった位置づけで
使うようにしたほうがよさそうです。

また他の教材と同様に、最新の内容かどうかも大事です。
DSソフトといえば中古品もしばしば販売されていますが、
安くて古いものでは学習効果もそれなりの制限を受けます。

古いものをあえて手に入れるのなら、その点を忘れないようにして使う必要が出てくるでしょう。



おすすめの通信講座ランキング

No.1:フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由。

詳細はこちら

No.2:LEC

通信専門ではなく、受講料は高価ですが、その分だけ充実した講師陣とサポート体制を備えています。

詳細はこちら

No.3:TAC

教材の豊富さと実績が特徴。学習量は多くなるので負担は大きいですが、その分だけ丁寧なカリキュラムです。

詳細はこちら