行政書士のおすすめテキストはどこがいいのか? 「行政書士 基礎テキスト(熟テキスト)」

*

行政書士のおすすめテキストはどこがいいのか? 「行政書士 基礎テキスト(熟テキスト)」

行政書士のおすすめのテキスト。それは最後には自分自身の目で選び出すものです。
とはいえ、膨大にある行政書士のテキストを全部手に取る時間は誰にもありません。
そこで世間でよくおすすめされている行政書士のテキストを
数点ご紹介しておこうかと思います。……とはいえ、受験者ひとりひとりで、
感じ方は千差万別であり、「大多数の受験者」が感じていることを列挙するにとどめておきます
(その点を承知の上で参考にしてください)。
ここでは、「行政書士 熟テキスト(株式会社ダイエックス出版)」についてです。

行政書士 基礎テキスト(熟テキスト)

行政書士の定番おすすめテキスト「行政書士 基礎テキスト(熟テキスト)」はどんな教科書? 


この1~2年くらいは「熟テキスト」というネーミングは採用していないようです。
しかし変わらず「ダイエックス行政書士試験対策プロジェクト」が
すべての製作作業を行っています。

特に試験問題に密着した解説スタイルをとっています。
基礎がしっかり身についたという自信を持てない人や、基礎をある程度確認した上で
試験範囲全体を本格的に攻略していきたい人にはおすすめ
しやすいタイプのテキストです
(基本的なことももちろん最初に説明しているテキストですが……
ただし出題される可能性が低い部分については掲載されていません)。
条文の引用はそこそこ多いため、六法の役割もある程度果たしてくれるテキストでもあります。

受験に出る範囲を厳しく絞り込んであるとはいえ、中身はかなり濃いですから、
選ぶならやる気を出して読みはじめていきたいところです。


行政書士の定番おすすめテキスト「行政書士 基礎テキスト(熟テキスト)」シリーズの代表的なタイトル


※メインテキストからサブの教材まで含めた、代表的な書名・価格を並べておきましょう。

「行政書士 基礎テキスト 法令編」3024円
「行政書士 基礎テキスト 一般知識編」1944円
「行政書士 過去問演習」3024円
かなり以前の問題も参考にしながら構成されています。予想問題も盛り込まれています。
「行政書士 直前予想模試」1728円
3回分の試験問題を収録しています。
「行政書士マスター六法&判例」3456円
条文の直後に判例を掲載し、さらに補足や解説を掲載して、
受験者の理解を敏速に深めてくれる構成です。

※行政書士のおすすめのテキスト、「行政書士 熟テキスト」シリーズも随時改訂が
繰り返されています。最新版には変更部分も発生している可能性も高い点はご了承ください。



おすすめの通信講座ランキング

No.1:フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由。

詳細はこちら

No.2:LEC

通信専門ではなく、受講料は高価ですが、その分だけ充実した講師陣とサポート体制を備えています。

詳細はこちら

No.3:TAC

教材の豊富さと実績が特徴。学習量は多くなるので負担は大きいですが、その分だけ丁寧なカリキュラムです。

詳細はこちら