行政書士で開業したら異業種交流会はどれくらい得? 

*

行政書士で開業したら異業種交流会はどれくらい得? 

行政書士が開業してからよく行くところに「異業種交流会」があるとよくいわれます。
「行政書士にとって異業種交流会は、研修会やセミナーと同じくらい大切だ」
という意見もよく聞こえてきます。

行政書士の交流会で人脈をつくる方法

行政書士にとって、異業種交流会とはどんなイベント? 


異業種交流会とは、その名の通りさまざまな職業の人たちが一堂に会して親睦を深める
イベントです。異業種交流会には行政書士のような士業の従事者はもちろん、ジャンルを問わず
個人事業主や中小企業の経営者が多数集まります。
自己アピールの場も設けられることがよくあります。

名刺を配る機会としてはかなりのものです。関心がある世界の人たちとコネを持つチャンスも
ありますし、そこから仕事のチャンスが生まれる可能性はやはり捨てがたいものがありますね。

行政書士が初めて異業種交流会に出るとき


もちろん、どんな異業種交流会でもいい出会いのチャンスになるわけではありません。
交流会も随時各地で行われていますから、参加者には偏りがあります。
人数が極端に少ない場合もあれば、多すぎる場合もあります

100人以上集まる場合もありますが、これは一長一短があるでしょう。
興味がある世界の人たちに出会える可能性は上がるかもしれませんが、
大半の人たちとはほとんどろくに話せずに終わってしまうわけです。
また、仕事が軌道に乗って忙しくなってきた事業者は、
だんだんと異業種交流会に参加しなくなるというパターンもあります。
極端な場合、開業したての事業者ばかり・あるいは
なかなか仕事にありつけずに四苦八苦している事業者ばかりということもある
わけです。

できれば、どんな交流会なのか事前に探りを入れたいところです。
参加する前に目標を立てておくこともよいでしょう……
交流したい業種を決めておくといった手も考えられますね
(もちろん、アプローチしてくれた人が興味の対象外だからと言って、
冷淡にあしらうような無礼な真似は禁物
ですが)。

数回出席することで会の雰囲気を把握して、適宜利用していくのが
行政書士に妥当な異業種交流会の利用法ということになりそうです。



おすすめの通信講座ランキング

No.1:フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由。

詳細はこちら

No.2:LEC

通信専門ではなく、受講料は高価ですが、その分だけ充実した講師陣とサポート体制を備えています。

詳細はこちら

No.3:TAC

教材の豊富さと実績が特徴。学習量は多くなるので負担は大きいですが、その分だけ丁寧なカリキュラムです。

詳細はこちら